草刈りなどの手入れは業者に依頼したほうが確実

手間のかかる芝刈り作業も負担なく行なう

芝生の見た目を良くするためには、芝刈りをするのが1番です。ですが、芝刈りや他の手入れを行なうのは大変な作業になります。芝刈りを行なう業者に依頼することで手間が省けて、キレイな状態を維持してくれます。

芝刈りをする頻度

芝は季節によって、芝刈りをする頻度が変わります。5月から9月までの夏の時期は、芝が成長する最適な時期なので週に1回は芝刈りを行なわないといけません。春と秋の時期は、夏に比べて成長速度が遅いので2,3週間に1回のペースで大丈夫です。冬の時期はほとんど成長せず、頻繁に手入れを行なわなくても大丈夫です。

業者に任せて良かった点

料金が安くて安心!(49歳/あきお)

草刈りを放置していたら雑草が茂っていたので、すぐに草刈りを依頼しました。料金も安く、自分で行なうよりも確実にキレイになったので良かったです。道具を購入せずに、依頼したほうがお得だと思いました。

丁寧で早い作業にびっくり!(45歳/REIKO)

毎日子育てや家事が忙しく、自分で手入れができないので業者に依頼したのです。説明だけでなく作業も丁寧に行なってくれて、作業もあっという間に終わったので驚きました。

自分で草刈りをするよりも、業者に依頼すれば安い費用で作業を行なってくれます。専門家ですから作業も早く、キレイな庭にしてくれるので安心できます。

草刈りは定期的に行なうことが大切

芝生

草刈りを行なわないと、雑草は数を増やして成長していきます。雑草が多い庭は見た目が悪く、周りからの印象も悪くなります。他にも様々な問題が発生しますから、定期的に草刈りを行なってキレイな庭を維持することが必要です。

草刈りを怠るとさまざまな影響を与える

虫の住処を作ってしまう
雑草の数が多いと、そこに害虫が住み着いてしまいます。スズメノテッポウという草にはヒメトビウンカと呼ばれる害虫が住みついてしまうのです。この害虫は植物の茎葉から養分を吸収したり、植物を枯らす縞葉枯病という病気の感染源になったりします。
庭木や雑草の背丈による影響
雑草の量が多く道路まではみ出してしまうと、交通に影響が出ます。雑草が邪魔で曲り道での見通しが悪くなり、反射板などを隠して事故を誘発する可能性が高いです。バイクだと、道路にはみ出した雑草を踏んでスリップ事故を引き起こすので注意してください。
健康被害のリスク
大量の雑草が生えていると、そこに様々な病原菌が生息しています。その菌によって、喘息被害が起きてしまうのです。小さい子供やお年寄りは、抵抗力が弱く喘息になりやすいです。風で菌が拡散されてしまい、近所の人に被害が及ぶ危険性があります。

草刈りをせずに、雑草を放置してしまうとこのような被害が発生します。害虫被害や健康被害だけでなく、近所の人や走行中の人にも迷惑がかかるのです。被害を防ぐためにも、普段から草刈りをして雑草を処分しないといけません。

気軽に無料相談ができる

草刈りを行なう業者では、雑草や庭の手入れに関する相談を無料で受け付けています。無料ですから、この機会に草刈りに関する様々な質問をしてみてください。24時間対応しており深夜の時間帯でも問題なく、年中無休で営業しているため常に受け付けています。メールでの相談も可能で、24時間以内にメールでの返答をしてくれます。依頼して作業を行なうまでの流れや、電話での簡単な見積もりも可能ですからまずは相談しましょう。

TOPボタン